保育園の経営者による開業と集客のノウハウ

高見澤俊と申します。

このたび、「保育園業務・集客完全マニュアル」という起業マニュアルを作成いたしました。

待機児童は増えるばかりで、待機児童解消政策も効果が出るまでには、まだまだ時間がかかるでしょう。

現政権の政策では、民間の小規模保育園に助成金が流れる可能性が高く、その意味でも今後成長が望まれる分野です。

更に、今後は少子高齢化対策が少しずつ効いてくることでしょう。

したがって、待機児童問題は、今後ますます社会問題として深刻になるものと見ております。

しかし、いざ保育園を開園するとなると、ご存知の通り、創業コンサルティングはかなりの高額です。

ここで多くの方は躊躇してしまい、なかなか参入できない状況があります。

コンサルティング料で自己資金のすべてが消えた、という話もよくあります。

またコンサルティングをしてもらったけれど、アフターケアはしてもらえなかったということもあります。

以上のようなことを背景に、本マニュアルは起業しようとする方に勇気を与えるものと確信しております。

実際に6年間保育園を経営している私が、開業と集客のノウハウをすべて注ぎ込んだ起業マニュアル書になっております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




一般のコンサルティング会社さんにとっては、ある程度脅威となることは承知の上ですが、書面で伝わることはなるべく書面で、実地でご指導申し上げることは実地で、というようにコンサルティングを細分化、体系化することで、かなり安く請け負うことができます。

保育園ビジネスは、数年の努力が生涯にわたる資産を作り上げることができます。

自治体の助成金を得るためのマニュアルになっており、助成金を受けたら経営が立ち行かなくなることはまずありません。

助成金頼みの業種は多々ありますが、個人が参入でき、しかも助成金を受けやすい業種として、この保育園ビジネスに勝るものはないと思っております。

一度助成金を受けると、経営はかなり安定し、2園目を目指すこともできます。

本起業マニュアルは保育園ビジネスを知らない方々、あるいは全く興味のなかった方々も一読していただければ、その魅力を十分知ってもらえるものと思っています。

待機児童解消へ向けて一助になってほしいと考えております。

保育園開業・集客完全マニュアル




起業するのに必要な行動力を入手する方法とは

あなたは、実際に今、起業するために何かしらの情報を集めている、もしくは準備しようとしていますか?

もしそうであるなら、あなたは、今の世の中の現状を考えると、起業のタイミングが非常に難しいかも・・・と感じているかもしれません。

それとは反対に、

■あなたが考えているビジネスモデルが、絶対に流行る!
■他の人が参入していないから、今がチャンス!

という思いもあるかもしれませんが、なかなか実行にまでは移すことができていないのではないでしょうか?

しかし、バリバリと行動し、新しい事業を立ち上げる人との違いは、実はほんのわずかな差だけなんです。

そしてもし、そのほんのわずかな違いを取り除き、起業するために必要な行動力を手に入れる方法があるとしたら・・・

あたたは、その方法を知りたいと思いませんか?

不景気を吹き飛ばす起業家精神を手に入れる【起業家マインド養成マニュアル】〜自分のボスになる方法〜




会社を「黒字」に変えるための金銭感覚を磨くには

●会社を経営している。
●将来、経営者を目指している。
●さらなるステップアップを望んでいる。

そんなアグレッシブなビジネスパーソンへ贈る1冊です。

社長の財布

著者は、あなたもご存じのベストセラー『社長のノート』の長谷川和廣さんです。

社長の財布とは、モノやジンクスではなく、社長の「金銭感覚」を中心に論じた内容です。

これまでに2000社の赤字会社を立て直してきたという著者が、金の貸し借りから、経営者が投資すべきお金の話、まちがったコスト削減、値下げ競争等、主にお金の点から、社長のあり方を論じています。

値下げ競争のあたりは、「なるほど、その手があったか」と思わせる内容です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



この本から、次のようなことが学べます。

「会社が赤字だからといって即リストラしても黒字化するわけではない」
「黒字と赤字の差、それはたった1円の差でも天と地を分ける差である」

など、会社や部署を「黒字」に変えるための金銭感覚を磨くことができます。

そうすることで、お金と上手に付き合い、お金を有効に使い、厳しい世の中を生き抜く術を伝授してくれます。

自分の会社に当てはめて考え、ぜひ黒字体質を身に付けてほしいと思います。

またこの本は、2000社以上の赤字会社を再生させた著者が、経営者だけでなく、将来会社の幹部を目指す方、自分のセクションレベルで経営の勉強をしている方など、すべてのビジネスパーソンに贈る1冊となっています。

「Play hard! Work hard! ではダメだ。Work hard! Play hard! であれ」

のように、「遊びが先に立ったら、仕事など真剣にできるはずがない」・・・つまり、仕事を必死でやった上で、遊びもしっかりやっている、そんなリーダーこそ魅力的だと言っています。

魅力的で、真に仕事ができ、人を引っ張ることができる人間になりたくありませんか?

現役で必死に仕事をしておられるあなたへ捧げるメッセージが書かれていますので、是非実践してください。

「お金で成功する人、失敗する人、お金は魔物であり、また人を動かす手段になる。」と著者は言っています。

そんなお金の持つパワーと、どう向き合えば幸せになるのかがわかります。

社長の財布

閉鎖寸前のネットショップやサイトで売上を増やす集客方法とは

アドワーズ集客で圧倒的な実績を誇る、アドワーズエージェンシー川田さんから、ビックリするような最新情報が入りました。



閉鎖寸前だったネットショップやサイトで、数百万円〜数千万円の収益が次々と上がっているというのです。

『サプリメントのネット販売で、年商8700万円を達成。』
『バイトの女の子1人で、ネット販売の年間利益4000万円を達成。』

『地を這う売上だったダイエット商品が、2ヶ月後、月商1300万円に。』
『アドワーズ初心者の方が、講師ビジネスで年商8700万円を達成。』

『男性向けコンプレックス商品のネット通販で、年商6300万円。』
『アドワーズ集客のみで、高額セミナーを毎回満員御礼に。』
『20歳代青年が、自分1人で月商200万円超を安定継続。』

他にも、ネットを使った全国通販や、地域密着ビジネスのネット集客、クライアント募集や、WEB関連ビジネス等、いろんなビジネスで、数百万円〜数千万円の新しい売上が、次々報告されているとのことです。

しかもアルバイトの女の子が、アドワーズをいとも簡単に操り、ネットでの受注数を激増させている、そんな手法が公開されました。

「アドワーズでどうやって楽に集客するか。」
「ホームページでどうやって次々売っていくか。」
「どうやってネットからの収益を激増させるのか。」

アマゾンベストセラー総合ランキング1位「Google AdWords 成功の法則」の著者、川田さんのアドワーズマーケティングの最新成功法則は、こちらです。
「AdWords Automatic」 〜アドワーズ集客で新しい収益の柱を、いつでも自動的に作り出す手法〜

集客の悩みを解決するノウハウを学ぶチャンス

集客にお悩みではありませんか?

いや別に・・・という人以外は、絶対に読んでください。
中村司 勝ち組実践塾

ビジネス成功の9割は『集客』で決まる!これは言い過ぎではないと思います。

どんなに素晴らしいビジネスでも、人が来なければ意味がありませんよね?

逆に人が多く来る場合ならば、ある程度の『ビジネスモデル』でも売上に変わってきます。

すごく美味しいお店でも美味しいから人は来てくれる・・・しかし、それだけでは、やっぱりお客は増えていきません。

しっかりと美味しさを伝えないと・・・そんなことはわかってる?しかし、多くの人が『集客』で実際に悩んでいます。

そんな『集客』をいとも簡単に・・・しかも無料で行う、そんなことが可能だと思いますか?

今回、『集客のプロフェッショナル』のノウハウを学ぶチャンスです!

集客のプロフェッショナルとは、こちらです。
中村司 勝ち組実践塾

会社の業績をV字回復させます

『間違いなくあなたの会社を大きく成長させてくれることでしょう』
ライフスタイル株式会社 代表取締役 市原 高一氏

ネットビジネスは、最終的には『自分で稼げる』ようにならなければなりません。

イチから10まで、稼げるようになれるまで教えてくれる所は、ほぼ無いと言っても過言ではないでしょう。

しかし、この『勝ち組実践塾』は違います。ネットビジネス界で・・・

続きはコチラ
勝ち組実践塾

==============================

『本当に、10倍だけで満足ですか?』
株式会社インべサイド 代表取締役 小島 礼大氏

勝ち組実践塾に入塾すると、高額の受講費を投資することになります。

そして投資した金額を取り返したい、何倍にもしたいという気持ちはよく分かります。でも、本当に10倍だけで満足ですか?

正直、中村さんがあなたの会社のコンサルティングをしたら、あなたの会社のネット経由の利益が『100倍』に・・・

続きはコチラ
勝ち組実践塾

==============================

『ビジネスとしても、絶好のチャンスだと言えるでしょう』

株式会社Catch the web 代表取締役 横山 直広氏

『勝ち組実践塾』であなたの会社のネット経由の売上は爆発を起こすという前提のもとで話をさせていただきます。

圧倒的な売り上げの爆発が起こった後、あなたの会社に何が起こるか想像できますか?まず、競合他社に大きな差を・・・

続きはコチラ
勝ち組実践塾

==============================

『インターネットは儲からない・・・』
『ウチの会社の業種は、ネット経由では売れない・・・』
『上手くwebを活かせていない・・・』

企業のコンサルタントを行うことも多い私ですが、最近このような声をよく聞きます。そして、その度にこう思ってしまいます。

『ほんの少しの着眼点が大きな差を付けていることに気付いていない、勿体無いと・・・』

実際に私が施策を行い、圧倒的な売り上げを残した会社の実例は、コチラをご覧ください。
勝ち組実践塾

ご覧頂けましたでしょうか?

「ホームページを作ったのに反応が無い、また売上げが伸び悩んでいる」
「ネットを活用して新規事業を小予算で軌道に乗せたい」

「情報販売をスタートさせたい」
「現状をなんとかして新たな突破口を見出したい」

「独立を成功させたい」
「ネットビジネスで圧倒的な結果を出せる人材を育成したい」

ライバル会社に圧倒的な差をつける方法、利益を伸ばすために必要なものすべてを実戦形式でお伝え致します。

そしてさらに、ここでは書ききれなかった『とっておき』のノウハウも入塾された方限定で、コッソリお伝え致します。

「人材」を抱える会社様にとって、絶対に目からウロコの内容です。

しかし、枠は限られています。お金さえ払えば良いというものではありません。特別な案内ですので、この狭き枠はすぐに埋まってしまうことでしょう。

勝ち組実戦塾に入塾して、会社の業績をV字回復させてみませんか?』
中村 司

勝ち組実践塾

広告費削減でも売上・利益を上げる方法とは

広告費を削減しながら、売上・利益をアップさせる方法があります。

例えば以下のような場合

広告費(100万円)  売上(200万円)  利益(100万円)
  ↓2倍         ↓2倍        ↓2倍
広告費(200万円)  売上(400万円)  利益(200万円)

集客商品を効果的に活用することで・・・

広告費(100万円)  売上(200万円)  利益(100万円)
  ↓増やさず      ↓2倍        ↓3倍
広告費(100万円)  売上(400万円)  利益(300万円)

売りにくい商品をいきなり売ろうとしても売れませんよね。

売るためには、忘れてはいけないポイントがあります。そのポイントとは?
あなたのビジネスがびっくりするほど好循環でまわりだす!集客商品を選ぶための「2つのポイント」と「5つのパターン」:電話相談付き

手っ取り早く簡単に会社の利益を上げる方法とは

あなたはこれをご存知ですか?
利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

パナソニック(旧松下電器)の創始者である松下幸之助氏が、「不況心得十訓」というものを提唱しています。

1.不況といい好況といい人間が作り出したものである。人間それをなくせないはずはない。

2.不況は贅肉を取るための注射である。今より健康になるための薬であるからいたずらにおびえてはならない。

3.不況は物の価値を知るための得難い経験である。

4.不況の時こそ会社発展の千載一遇の好機である。商売は考え方一つ、やり方一つでどうにでもなるものだ。

5.かつてない困難、かつてない不況からは、かつてない革新が生まれる。それは技術における革新、製品開発、販売、宣伝、営業における革新である。そして、かつてない革新からはかつてない飛躍が生まれる。

6.不況、難局こそ何が正しいかを考える好機である。不況の時こそ事を起こすべし。

7.不況の時は素直な心で、お互い不信感を持たず、対処すべき正しい道を求めることである。そのためには一人一人の良心を涵養しなければならない。

8.不況のときは何が正しいか考え、訴え、改革せよ。

9.不景気になると商品が吟味され、経営が吟味され、経営者が吟味されて、そして事が決せられる。従って非常にいい経営者のもとに人が育っている会社は好況のときは勿論、不況の時にはさらに伸びる。

10.不景気になっても志さえしっかりと持っておれば、それは人を育てさらに経営の体質を強化する絶好のチャンスである。

ビジネスをしている以上、「不況」は必ず訪れます。要は、そのとらえ方なのです。

「不況」をいい機会に、一度じっくり会社全体を見直してみてください。そうすれば、きっと色々な『ムダ』が見えてきます。

そう、まさに『不況は贅肉を取るための注射である。今より健康になるための薬であるからいたずらにおびえてはならない。』のです。

100年に1度の不況の今だからこそ、会社を見直すチャンスです。それが『コスト削減』です。

正しい考え方や手法で取り組まれた『コスト削減』は、必ず生産性を高め、利益に結びつきます。
利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

※この『コスト削減』こそ、最も手っ取り早く簡単に会社の利益を上げる方法なのです。

銀行融資のコツとは

売上が減ってしまうと、たちまち資金繰りに不安が出てきます。何か手を打たないといけません。

売上を上げる努力、経費を下げる努力が必須になってくるでしょう。しかし、もっと大事なことは、「資金繰り」です。



あなたは今、下記のような悩みがありますか?

・資金繰りが苦しい。
・現状では借入返済の見通しが無い。
・追加融資を断られてしまった。

・最近、資金繰りのことでストレスがすごい。
・銀行担当者に事業計画書の提出を求められた。
・金融機関に経営改善計画を作ってくださいと言われた。

・最近、金融機関の担当者の対応が厳しくなってきている。
・金融機関からコンサルタントを紹介しますと言われた。
・金融機関へ借入金の返済延長をしようと思っている。

・2期連続赤字になっている(なりそうだ)。
・不動産時価以上の借入れがある。
・不渡りを出しそうな状況である。

・顧問税理士に相談しても反応が無い。
・売上が前年割れを続けている。
・市場が縮小し、売上も年々減少してきている。

・5年後の自社の存続イメージがしにくい。
・人件費など固定費が下がらない。
・税金や社会保険料、リース料が滞っている。

・経営に不安がある。
・経営やお金の相談をできる相手がいない。
・経営幹部に危機感が無い。

・自分が連帯保証人になっている。
・知人に連帯保証人になってもらっている。

また、次のような疑問をかかえていませんか?

・開業前、または開業直後のお金の借入はどうすればいいの?
・設立したての会社は、融資を受けることは可能なの?

・日本政策金融公庫(旧、国民金融公庫)での融資は難しいの?
・日本政策金融公庫で融資を受けるためのコツってあるの?

・銀行や信用金庫の融資はどういった手順ですればいいの?
・銀行や信用金庫の融資を受けるためのポイントって何?

・赤字でも借入することができるの?
・既に保証協会で融資を受けているが、追加融資は可能なの?

・各金融機関との有効な交渉術って?
・各金融機関との正しい付き合い方はどうすればいいの?
・各金融機関の審査基準とはどんな基準なの?

もし、上記項目に1つでも当てはまるのであれば、コチラを参考にしてください。
【経営危機を救う!】社長のための融資・資金調達実践マニュアル

ここで、あなたにお尋ねします。

・あなたの会社の資金状態は正常ですか?
・あなたの周りには、融資の力になってくれる人がいますか?
・あなたの会社の顧問税理士は、融資にお強いですか?

『基本的なこと』、つまり『ちょっとしたコツ』を知っていれば、

▼ 銀行融資を受けることは難しくありません。
▼ 融資に関わる時間を大幅に削減できることができます。
▼ 融資担当者とも交渉をよりスムーズに進めることができます。

しかしながら、開業前・開業直後のみならず、中小零細企業の経営者の多くが、銀行や日本政策金融公庫(旧国金)の融資の『コツ』を知らないのです。

その結果、融資を受けることができない、非効率で効果の無い無駄な対応をされているのです。

重要なので繰り返しますが、

『融資を受けることはそれほど難しいことではありません。』
『融資は一人でも十分に対応できるものです。』

もし融資をしなければいけない状況であれば、今の時代の流れを考えると、1日でも早く実行に移すことが、この先を生き残れる上でのポイントになります。

それでもあなたは現状のままでいいですか?

現在は、中小零細企業を襲う未曾有の不況下であり経済危機でもあります。

この先、どんなことが起こるかわかりません。ですから、「早めの準備」が必要になってくるのです。

「まだ大丈夫」と考えるのは、よく現状を把握してからにしてください。
【経営危機を救う!】社長のための融資・資金調達実践マニュアル

コスト削減は、純利益を生む確実な経営手法

「大不況」下で、売上が伸びない今、経費削減は重要な経営課題です。

もし、あなたが今、
・大幅な売上減少に悩んでいる。
・労働分配率の増加に歯止めがかからない。
・固定費が全く減らない。

・今払っている経費は高すぎる。
・もっと経費をカットしたい。
・無駄な経費をこれ以上払いたくない。

等の会社存続にかかわる経営問題を抱えているならば、今からたったの3分間で構いませんので、お時間をください。そして、こちらを最後まで読んでみてください。
↓ ↓ ↓


そうすれば、
『あなたが会社のために今何をすべきか』
『何をすれば会社にとっての最善の策なのか』
迷いがなくなっていると思います。

「自分の会社の高い経費を何とかしたい!」
「経費を見直し、コスト削減を図りたい!」

と思われているのなら、この機会に一度じっくり会社全体を見直してみてください。きっと色々な『ムダ』が見えてきます。

あなたは、知らず知らずのうちに無駄な経費を払い続けている可能性があるのです。
利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル

正しい『コスト削減』を実践していないために、これまで無駄に高い経費を払い続けてきた経営者・自営業者の方が本当にたくさんいらっしゃるのです!

つまり、ほとんどすべての会社に経費の『ムダ』があり、そこを改善することで、利益が上がり、会社にキャッシュが残ります。

正しい『コスト削減』を実践することによって、あなたの会社の経費を年間数十万円、さらに、ある程度の規模の会社であれば数百万円削減することも可能なんです。

『コスト削減』は、「純利益」を生むポジティブかつ確実な経営手法です。ここで、お尋ねします。

『あなたは無駄な経費を払い続けたいですか?』

今、対策を取らないと後悔することになるかもしれません。

企業経営を取り巻く環境が厳しさを増している今だからこそ、正しいコストダウンに取り組むべきなのです。

さあ、厳しい今だからこそ一緒に『コスト削減』を実践しましょう!
利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。